委員長室

東京都隊友救護赤十字奉仕団 初代委員長 森田 英男

委員長あいさつ

東京都隊友救護赤十字奉仕団委員長の森田英男です。本団は退職自衛官と予備自衛官等を中心とする公益社団法人隊友会東京都隊友会の足立・荒川・台東・中央・千代田・武蔵野6個支部を母体として令和元年5月12日に結団致しました。日本赤十字社東京都支部18番目の特殊赤十字奉仕団となります。

令和という新たな時代を迎え、来年はいよいよTOKYO2020と世界のスポーツと平和の祭典が開催されますが、一方で近年は東日本大震災をはじめ平成28年熊本地震、平成30年6月の大阪北部地震、平成30年7月豪雨など日本列島全体が災害に見舞われる状況にあり、今後も首都直下地震や南海トラフ沖地震等が懸念されております。世界の要人がお見えになる中でのテロ対策も欠かせません。

私ども東京都隊友救護赤十字奉仕団としても防衛省自衛隊、隊友会との連携を軸としつつ、日本赤十字社ご当局はじめ他の特殊赤十字奉仕団、地域赤十字奉仕団、青年学生赤十字奉仕団の皆様、地方公共団体や公的団体、地域社会の皆様との協働を深めながら、活動を展開して参りたいと考えております。

皆様にはよろしくご指導賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                 東京都隊友救護赤十字奉仕団 委員長 森田 英男

注記:令和2年8月1日付けで江戸川分団が、令和3年1月8日付けで大田分団が加わりました。

委員長ステートメント

略歴

森田英男(もりたひでお)。

陸上自衛隊入隊後、自衛官、即応予備自衛官、予備自衛官として永年勤務。退職時の最終階級は予備陸曹長。公益社団法人隊友会東京都隊友会理事役として自衛隊への各種協力、被災地の復旧復興、東京都内での防災訓練への協力に尽力する。令和元年5月12日、東京都隊友救護赤十字奉仕団結団に伴い初代委員長に就任。現在に至る。

その他役職

公益社団法人隊友会東京都隊友会理事役・東京都隊友救護赤十字奉仕団部会長(部会長については令和3年4月9日~)

日本赤十字社 赤十字奉仕団東京都支部委員会委員(令和元年5月12日~)

東京都隊友救護赤十字奉仕団献血推進委員(令和3年4月1日~)

共同募金推進委員・東京都共同募金隊友協力会会長(令和3年4月1日~)※

※共同募金推進委員・東京都共同募金隊友協力会会長については社会福祉法人東京都共同募金会・東京都隊友救護赤十字奉仕団連名の委嘱である。

委員長活動記録(写真スライドショー)

© 2019 東京都隊友救護赤十字奉仕団
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!