日本赤十字社東京都支部防災推進特別感謝状受賞に寄せて〔委員長ステ一トメント〕

2022年03月02日

東京都隊友救護赤十字奉仕団は、令和3年3月11日付で日本赤十字社の東京都支部防災推進特別感謝状を受賞致しました。当該受賞に伴い、本団を代表し、委員長の森田英男よりステートメントを通して一言御礼並びにご報告を申し上げます。

日本赤十字社東京都支部防災推進特別感謝状

東京都隊友救護赤十字奉仕団委員長 森田 英男

早いもので令和3年度も年度末に入りました。この間、本団の活動に対して、多大なご協力を頂きました皆様に心より感謝申し上げます。

さて、私ども東京都隊友救護赤十字奉仕団は令和3年3月11日付で日本赤十字社東京都支部の防災推進特別感謝状を拝受しました。

通常は日本赤十字社東京都支部長感謝状に相当しますが、今年度は東日本大震災から10年度目にあたることから、日本赤十字社の防災事業に協力したものとして当該名称での受賞となりました。

本団の原点は、退職自衛官・予備自衛官等でつくる公益社団法人隊友会東京都隊友会の有志が東日本大震災の被災地の復旧・復興支援に立ち上がり、その後の日本各地の被災地でも復旧活動に従事したことにあります。
令和元年5月12日、日本赤十字社東京都支部登録の特殊赤十字奉仕団として結団し、献血や講習、研修の参加、海外救援金募金など赤十字事業への協力。令和3年度からは日本赤十字社のACTION!防災・減災プロジェクトや献血キャンペーンなど各種事業に協力するとともに、社会福祉法人東京都共同募金会との覚書締結により、赤い羽根共同募金運動に参加するなど様々な活動を展開して参りました。

特に令和3年度赤い羽根共同募金運動では、101,034円ものご奉仕がありました。重ねて御礼申し上げます。

 本団では今回の受賞を励みとし、引き続き災害救護はじめ各種赤十字事業、公益事業への協力活動を続けて参ります。皆様には今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

令和4年3月2日
東京都隊友救護赤十字奉仕団
委員長・東京都共同募金隊友協力会会長 森田英男

© 2019 東京都隊友救護赤十字奉仕団
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!