皇室の慶事に対し謹んで奉祝申し上げます。〔委員長ステートメント〕

2021年12月01日

委員長 森田 英男

本日、天皇・名誉総裁皇后両陛下のご長女(第一女子)、敬宮愛子内親王殿下には晴れてご成年を迎えられ、12月5日にはご成年行事にて宝冠大綬章をご授与されることになりました事、本団一同心より奉祝申し上げます。  ご学業の傍ら成年皇族としてのご公務など多忙な日々をお過ごしになることと存じますが、幾久しくご健勝・ご健勝であられます事ここに謹んで祈念申し上げます。 また、昨11月30日は秋篠宮皇嗣殿下の56歳のご生誕日でありました。改めて奉祝の意を表します。 さらに、12月9日は名誉総裁皇后陛下のご生誕日となります。少しお早くはございますが心より奉祝申し上げたいと存じます。

 生憎、世情は新型コロナ禍の感染拡大及び新亜種の登場により、感染症問題の不安が拭えぬ状況もございますが、医療機関や政府・自衛隊、地方公共団体、日本赤十字社はじめ公的機関、企業、地域社会など社会各層のご努力により感染状況が抑制されている状況もあり、引き続き油断なく感染症流行の終息に向けた努力が求められるものと存じます。
また、本年中も地震や火山噴火、大雨、その他大規模事故など様々な災害に見舞われ、未だ被災生活をお暮しの方も多々おられることと存じます。

 本団も退職自衛官・予備自衛官等でつくる特殊赤十字奉仕団としてきたる災害に備え、防災や福祉その他の諸活動に努めて参ります。
関係機関各位におかれましては引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い致します。

令和3年12月1日
東京都隊友救護赤十字奉仕団
委員長・東京都共同募金隊友協力会会長 森田英男

本ステートメントは東京都共同募金隊友協力会と共同発出と致します。

© 2019 東京都隊友救護赤十字奉仕団
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!