令和3年の歳末及び令和4年の幕開けに際してのご挨拶〔委員長ステートメント〕

2021年12月31日

委員長 森田英男

令和3年の年の瀬にあたり、一言、本団をご支援頂いた関係諸団体、また、多くの皆様に心より御礼申し上げます。昨年より続く諸新型コロナ禍の影響を受け、自粛続きの一年ではありましたが、それでも今年は赤十字奉仕団として一定の活動を行うことができました。
あいにく災害救護関連では主だった活動こそできなかったものの、日本赤十字社ご当局によるオンライン講座を団員有志で複数回受講したことは新たな学び方を体得する機会ともなりました。
 東京都赤十字血液センターに対する献血協力では、5月、7月、11月には十条駐屯地や自衛隊東京地方協力本部、練馬駐屯地での職域献血の支援を実施致しましたが、ご協力を頂きました多くの自衛隊員の方々に心より御礼を申し上げます。
また、募金関係では東京都共同募金会へのご協力として赤い羽根共同募金運動を10月と12月にそれぞれ2回実施をし、10万円以上もの募金を頂くに至りました。併せて、歳末は日本赤十字社の海外救援金の募金も並行し、集計を完了しておりませんが、多くのご支援を頂くことができ、心より感謝の意を表する次第です。
また本年は5月の日本赤十字社の赤十字運動月間やチャリティーボックス運用その他の方法により日本赤十字社活動資金へのご協力も行いました。こちらの成果については年度末にかけて改めてご報告ができればと思います。
本団では引き続き、赤十字事業への各種ご協力につとめ、よりよい地域や社会の形成、より安全で安心な社会の実現に向けてその一助となれるよう努めて参りますので何卒ご指導方よろしくお願い申し上げます。また、令和4年が本団とご関係頂いた皆様、さらに多くの人々にとってご健康で幸多き年となりますよう祈念申し上げご挨拶と致します。

令和3年12月31日
東京都隊友救護赤十字奉仕団
委員長・東京都共同募金隊友協力会会長 森田英男

© 2019 東京都隊友救護赤十字奉仕団
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!