東京都共同募金隊友協力会の発足について

2021年04月01日

東京都隊友救護赤十字奉仕団は過日のブログでのご案内の通り、本年41日より社会福祉法人東京都共同募金会との覚書締結に基づき、赤い羽根共同募金運動、NHK歳末たすけあいのための募金運動に参加することになりました。

赤い羽根共同募金運動は、厚生労働大臣の告示に基づく毎年度10月1日から翌年3月31日まで職域募金や街頭募金、寄付金等によって寄せられた芳志を原資として地域福祉の増進を図るための社会福祉活動への助成金として交付されています。

また、毎年12月1日から25日は、日本赤十字社でNHK海外たすけあい運動が展開されるのと時を合わせて、中央共同募金会及び都道府県共同募金会によりNHK歳末たすけあい運動が展開され、生活面で困窮した人々への支援に生かされており、赤い羽根共同募金運動とともに重要な活動の一つとなっています。

また、厳密には共同募金事業には含まれていないのですが、災害救助法が適用される災害等が発生した場合、共同募金会として災害義援金のための口座が開設され、寄せられた篤志は被災地の義援金配分委員会を通じて被災地市町村経由で被災者の方々に届けられることになっています。一連の活動は東日本大震災後のボランティアを出発点として発足した本団としてもきわめて意義深い活動と考えており、是非その一助となれれば幸いです。

一方で、前回、ブログVol.63でもご案内の通り、共同募金は社会福祉法で規定された法的・公的性格の募金活動ですが、日本赤十字社法に基づく赤十字事業とは法律上の位置づけも事業を所管する法人も異なることから、対外的に混同を招くことは避けねばなりません(国内における赤十字事業は日本赤十字社の所管する事業。共同募金は中央共同募金会及び都道府県共同募金会の所管事業)。

このことから本団では、共同募金運動を展開する際、東京都共同募金会との覚書第5条の規定に基づき、「東京都共同募金隊友協力会」の名称を使用することになりました。名義を区別するとはいえ、同協力会も本団の一部に変わりありません。本団とご縁を頂いております皆様、本サイトをご覧の皆さまには本団同様、「東京都共同募金隊友協力会」の取り組みにつきましてもご指導ご鞭撻を賜りましたら幸甚に存じます。

なお、東京都共同募金隊友協力会の正式発足に合わせてホームページを整備致しましたので、ご案内申し上げます。


共同募金の意匠

東京都共同募金隊友協力会のホームページバナー

東京都共同募金隊友協力会ホームページSNS一覧

東京都共同募金隊友協力会ホームページ

東京都共同募金隊友協力会Twitter

東京都共同募金隊友協力会FaceBook

東京都共同募金隊友協力会Instagram

© 2019 東京都隊友救護赤十字奉仕団
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!