隊友奉仕団SDGsアクションのご紹介

2019年11月22日

以前、blogでもご紹介いたしましたが、2015年9月の国連サミットで採択された、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals )につき、私達隊友奉仕団でも隊友奉仕団SDGsアクションと題して推進しております。本稿では当奉仕団として取り組む各目標とその内容を簡単にご紹介できればと思います。

それを以下の動画にまとめましたのでご覧頂ければ幸いです。国連で採択された17目標169ターゲットにわけられていますが、各国政府も自治体も企業も全部を完全に達成するのではなく、自国ないし自社として取り組む活動をまとめて推進しています。30人たらず、結団間もない当奉仕団も同様。

しかし、一番大切なことは誰一人取り残さない。未来に持続可能な社会を残すために私たちができることを考えてできることを探し、実践していくこと。

私たちの隊友奉仕団は退職自衛官・予備自衛官を中心に組織された特殊赤十字奉仕団として、母体の東京都隊友会6個支部の人的基盤や専門性を背景にしながら、活動してきました。

上記PVの内容を活字で簡単にではありますがご紹介します。具体的内容は日々の活動をもってお示しするとともに、今後の実践と考察を通じ深化させて参りたいと考えております。

甚だ簡単ではありますが、当奉仕団のSDGsに対する取り組みについて、皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

防災支援活動・国民保護活動

平時は防災訓練や研修・講習を重ねて、災害その他の非常時には自衛隊や日本赤十字社はじめ関係機関と連携し、災害の被災地で防災支援活動(万一、テロや有事には国民保護活動支援)を実施して参ります。

戦没者慰霊

隊友奉仕団は関係機関の皆様と協働し、千鳥ヶ淵墓苑など戦没者慰霊施設の維持のための墓苑等清掃や慰霊式典での祭礼支援を展開して参ります。

募金・義援金活動

隊友奉仕団では、日本赤十字社の各種キャンペーンに協賛し、災害被災地の復旧・復興や海外の国際協力にまつわる募金活動を展開して参ります。令和元年11月23日の台風19号復旧・復興募金や同年12月7日のNHK海外たすけあい募金はその実践の一例です。

教育活動・街づくり活動

隊友奉仕団では防災教育を通じ、質の高い教育の普及や男女共同参画の傾圧、防災まちづくり支援、住民と行政の協働の推進に寄与して参ります。

環境保全・美化活動

隊友奉仕団では環境保全や他団体と協働しながら地域の美化活動に努めて参ります。上記した千鳥ヶ淵墓苑清掃もいわばこのテーマにも共通し他活動であり、直近では、日本赤十字社東京都支部によるTOKYO2020応援プロジェクトの一環で行われた、「赤十字クリーンプロジェクト」で地域赤十字奉仕団と協働して実施した清掃活動。各団員の地域での清掃や廃品回収もこの活動に含まれています。

© 2019 東京都隊友救護赤十字奉仕団
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!