結団3周年に伴う御礼・ご挨拶〔委員長ステートメント〕

2022年05月12日

委員長 森田 英男

 本日、私ども退職自衛官・予備自衛官等でつくる、東京都隊友救護赤十字奉仕団(以下本団)は結団3周年を迎えました。
 この間、本団献血・募金活動へのご協力を賜りました皆様、日本赤十字社本社、同東京都支部、東京都赤十字血液センターご当局、社会福祉法人東京都共同募金会、関係機関・諸団体の皆様、防衛省自衛隊ご当局並びに隊員の皆様、公益社団法人隊友会東京都隊友会関係者の皆様、そして活動を支えて頂きました奉仕団員各位に深甚なる感謝の意を表します。
 本団の結団以来、世界的な新型コロナウイルス感染症の影響を受け制約やリスクに直面し、国内外では様々な地震や豪雨災害、今般のウクライナ人道危機はじめ世界各地で紛争など波乱含みの船出となりました。しかし、感染予防を徹底しながら大森赤十字病院への医療用エプロン製作支援や自衛隊駐屯地献血、日本赤十字社活動資金協力、赤い羽根共同募金運動など各種活動を実施することができました。特に令和3年度は日本赤十字社東京都支部防災推進特別感謝状、社会福祉法人東京都共同募金会会長感謝状受賞の栄誉に浴する機会を得ましたことは関係機関のお導きや、奉仕団員各位による真摯な活動の成果日本よるものであり、本団委員長として誠に光栄であり、また、誇りに思います。
 本団では、引き続き地道な活動を一歩一歩継続することを大切にしながら、関係機関、内外の皆々様のご理解ご厚情に応えて参ります。今後とも何卒本団に対するご指導、またご理解ご協力を賜りよう衷心よりお願い申し上げ、結びと致します。

令和4年5月12日
東京都隊友救護赤十字奉仕団
委員長・東京都共同募金隊友協力会会長 森田英男

© 2019 東京都隊友救護赤十字奉仕団
Powered by Webnode
無料でホームページを作成しよう!